2017年F1カーナンバー表

500戦記念のロータス、ノーズがアングリーバード仕様に=F1モナコGP

2012年05月24日(木)21:49 pm

ロータスが、モナコGPへアングリーバード仕様のノーズを持ち込んだ。

フィンランド生まれの人気ゲームソフトであるアングリーバードは、同国出身のキミ・ライコネン(ロータス)やヘイキ・コバライネン(ケーターハム)とパートナーシップ契約を結んでいる。そして、今回のモナコGPでは、500戦目を迎えるロータスともコラボ。ノーズに「500」の文字が入ったほか、ノーズにある段差の部分がアングリーバードに登場するキャラクターの顔になっている。

TopNews最新ニュースを読もう!
前後の記事
TopNewsを読もう!
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック