レッドブル、ゲーマー出身レーシングドライバーと契約

2014年02月18日(火)15:44 pm

ゲーマー出身のレーシングドライバーが、レッドブルとの契約を勝ち取り、F1王者チームの育成ドライバーになった。

今回レッドブルと契約したのは、イギリス出身のヤン・マーデンボロー。日産と人気ゲーム「グランツーリスモ」のドライバー発掘プログラム「GTアカデミー」の2011年優勝者だ。マーデンボローはGTアカデミーで勝利後、ル・マン24時間やF3で活躍してきた。

そして、2014年のマーデンボローはレッドブルと契約し、レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーのGP3チーム、アーデンからGP3に参戦。レッドブルのドライバー育成プログラムにも参加する。

「カートやシングルシーターからF1へ来るという従来のルートは、成功を収めてきた。しかし日産とプレイステーションは、全く異なる道を探り、ゲームだけで練習してきた人の中から、才能豊かなドライバーを発掘し始めている」とレッドブルのドライバー育成責任者アンディ・ダメラムは語った。

マーデンボローは、「僕にとって今シーズンは、僕のF1デビューを決められる人たちにアピールできるチャンスになる。全力を尽くすよ」と意気込んでいる。

◇ニュース検索ワード - | | |
前後の記事
前後の記事
おすすめ記事
TopNewsを読もう!
日本車メーカー・ブランド特集ページ
トヨタ特集ページ レクサス特集ページ 日産特集ページ ホンダ特集ページ 三菱特集ページ
マツダ特集ページ スバル特集ページ スズキ特集ページ ダイハツ特集ページ 光岡
輸入車メーカー・ブランド特集ページ
アウディ アキュラ アストンマーチン アバルト アルピナ
アルピーヌ アルファロメオ インフィニティ AMG キャデラック
クライスラー ケータハム シトロエン シボレー ジャガー
ジープ GM スマート ダイムラー ダットサン
テスラ パガーニ BMW フィアット フェラーリ
フォルクスワーゲン フォード プジョー ベントレー ボルボ
ポルシェ マクラーレン マセラティ MINI メルセデス・ベンツ
ラディカル ランドローバー ロータス ルノー